発表者の皆様へ

 

1. 発表スライド

・会場で用意しているパソコンのOS及びアプリケーションは以下の通りです。

OS:Windows7

アプリケーション:PowerPoint/2003/2007/2010/2013

(注)Macintoshは用意しておりません。Macintosh及びPowerPoint以外のアプリケーションを

使用される方はご自身のパソコンをお持ち込みください。

 

・動画をご使用になる場合はファイルとPowerPointデータを、必ず1つのフォルダにまとめて

保存してください。

 

・会期初日22日(土)の午前中一般演題では、参加登録受付者で大変混雑する恐れがある為、

一般演題1・一般演題2で発表される先生方は早めにPC受付を済ませてください。

 

・静止画・動画・グラフ等のデータをリンクさせている場合はPowerPointデータと同じフォルダに

保存いただき、事前に別のパソコンで動作確認を行ってください。

 

・動画はWindowsMediaPlayerで再生できるものに限りますが、動作の保証はできませんので、

不安な方は動作の確認ができているPCをお持込ください。

 

・使用フォントは文字化けを防ぐため下記のフォントをご使用ください。

  日本語:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝

  英 語:Century、CenturyGothic、Arial、TimesNewRoman

 

2. 発表形式について

・発表は口頭若しくは、PCプレゼンテーションの発表とさせていただきます。

(スライド、OHPでの発表機材は用意しておりません。)

 

・ノートパソコン及びメディア(USBメモリ・CD-R)のデータ御持込みによる発表となります。

 

・発表者の方は、ご発表セッションの30分前迄にPC受付にて事前チェックを行ってください。

 

3. ノートパソコンをお持ち込みになる方へ

・会場に用意するプロジェクター接続コネクタの形状は、ミニD-sub15ピンです。(形状は下記の図)

一部のノートパソコンでは専用の接続コネクタが必要な場合があります。その際は必ずご持参ください。

 

・お持込みのパソコンは、事前にモニターやプロジェクター等を外部出力に接続し出力チェックを行ってくださ

い。

 

・パソコンの電源アダプタを必ずお持ちください。

 

・不測の事態に備えて、必ずバックアップデータをメディアでお持ちください。

 

4. マニュファクチャラーズワークショップで発表される企業の方へ

・PCを使用して発表される企業は、ご自身のPCをお持ち込みください。

 

・会場に用意するプロジェクター接続コネクタの形状は、ミニD-sub15ピンです。(形状は下記の図)

一部のノートパソコンでは専用のコネクタが必要な場合があります。その際は必ずご持参ください。

 

・パソコンの電源アダプタを必ずお持込ください。

 

・不測の事態に備えて、必ずバックアップデータをメディアでお持込ください。